2月28日民数記5-6章 使徒10:24-48

『祭司による祝福』
【民6:22 ついで【主】はモーセに告げて仰せられた。6:23 「アロンとその子らに告げて言え。あなたがたはイスラエル人をこのように祝福して言いなさい。6:24 『【主】があなたを祝福し、あなたを守られますように。6:25 【主】が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。6:26 【主】が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』6:27 彼らがわたしの名でイスラエル人のために祈るなら、わたしは彼らを祝福しよう。」】

『ペテロの価値観を変えた聖霊のしるし』
【使10:44 ペテロがなおもこれらのことばを話し続けているとき、みことばに耳を傾けていたすべての人々に、聖霊がお下りになった。10:45 割礼を受けている信者で、ペテロといっしょに来た人たちは、異邦人にも聖霊の賜物が注がれたので驚いた。10:46 彼らが異言を話し、神を賛美するのを聞いたからである。そこでペテロはこう言った。10:47 「この人たちは、私たちと同じように、聖霊を受けたのですから、いったいだれが、水をさし止めて、この人たちにバプテスマを受けさせないようにすることができましょうか。」】

①ペテロが、異邦人コルネリオの家で御言葉を語り続けていると、
ユダヤ人の信じた時と同じように、異邦人の上にも聖霊の賜物が注がれました。
それを通じて、ペテロは、救いはユダヤ人だけでなく、
異邦人(すべての国民)に与えられていることを悟ったのです。
そして異邦人には通常与えない洗礼を授けたのでした。

ペテロの価値観が、神様のしるしによって変えられたことが分かります。
神様は、人の価値観をつくりかえられるのです。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close