4月22日Ⅰサムエル16-17章 マルコ12:18-44

『心を見ておられる神様』
【Ⅰサムエル16:6 彼らが来たとき、サムエルはエリアブを見て、「確かに、【主】の前で油をそそがれる者だ」と思った。16:7 しかし【主】はサムエルに仰せられた。「彼の容貌や、背の高さを見てはならない。わたしは彼を退けている。人が見るようには見ないからだ。人はうわべを見るが、【主】は心を見る。」】

①主は、神に反逆したサウル王の代わりに、
次の王としての人物を立てました。
その人物を主は「心」で選んだのです。
その人物が、ダビデでした。

彼は若く、まだ経験はわずかでしたが、
主はダビデの心(信仰)を通じて、ダビデの子孫に、
救い主イエス様を誕生させるほど、
ダビデを祝福したのです。

私たちも、人間の世では見栄えも大切ですが、
神様との関係では「心」が一番重視されることを覚えるべきなのです。

『心を見ておられるイエス様』
【マルコ12:42 そこへひとりの貧しいやもめが来て、レプタ銅貨を二つ投げ入れた。それは一コドラントに当たる。12:43 すると、イエスは弟子たちを呼び寄せて、こう言われた。「まことに、あなたがたに告げます。この貧しいやもめは、献金箱に投げ入れていたどの人よりもたくさん投げ入れました。12:44 みなは、あり余る中から投げ入れたのに、この女は、乏しい中から、あるだけを全部、生活費の全部を投げ入れたからです。」】

①今日の新約の箇所は、旧約と同じテーマです。
イエス様は、貧しいやもめが精一杯捧げた心を、
しっかりと正しく受け止めておられたのです。

人は、目に見える大きさや価値で判断します。
しかし私たちのイエス様は、
すべてを平等に正しく、見て下さっているのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close