5月2日Ⅱサムエル12-14章 1ペテロ1:22-2:25

『罪の指摘と悔い改め』
【Ⅱサムエル12:7 ナタンはダビデに言った。「あなたがその男です。イスラエルの神、【主】はこう仰せられる。『わたしはあなたに油をそそいで、イスラエルの王とし、サウルの手からあなたを救い出した。12:8 さらに、あなたの主人の家を与え、あなたの主人の妻たちをあなたのふところに渡し、イスラエルとユダの家も与えた。それでも少ないというのなら、わたしはあなたにもっと多くのものを増し加えたであろう。12:9 それなのに、どうしてあなたは【主】のことばをさげすみ、わたしの目の前に悪を行ったのか。あなたはヘテ人ウリヤを剣で打ち、その妻を自分の妻にした。あなたが彼をアモン人の剣で切り殺したのだ。12:10 今や剣は、いつまでもあなたの家から離れない。あなたがわたしをさげすみ、ヘテ人ウリヤの妻を取り、自分の妻にしたからである。』」】

①神様は、預言者ナタンを通じて「ダビデの罪」を明らかにしました。
ダビデはそれを認め、悔い改めました。
その結果、罪は赦されましたが、
しかしダビデの家に多くの悪い影響が起きてしまったのです。

私たちが信じる父なる神様は、赦しの神です。
しかし赦されるからと言って「罪を犯してもよい」訳ではないのです。

罪を犯したならば、「深い悔い改め」と
「ある程度の刈り取り」を覚悟しなければなりません。
罪は犯さないほうが良いのです。

『聖めを求める』
【Ⅰペテロ2:1 ですから、あなたがたは、すべての悪意、すべてのごまかし、いろいろな偽善やねたみ、すべての悪口を捨てて、2:2 生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋な、みことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し、救いを得るためです。2:3 あなたがたはすでに、主がいつくしみ深い方であることを味わっているのです。2:4 主のもとに来なさい。主は、人には捨てられたが、神の目には、選ばれた、尊い、生ける石です。2:5 あなたがたも生ける石として、霊の家に築き上げられなさい。】

①イエス様の弟子(すべてのクリスチャン)は、
「キリストのようになる」ことを願うようになります。
ごまかしや悪口を捨てて、
神様のこころが書かれている「み言葉」を乳のように慕い求めるようになるのです。

イエス様の十字架の恵みを受け取った者は、
「聖めを求める」ように変えられていくのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close