5月12日Ⅰ列王9章  ヤコブ4:13-5:20

『ダビデの様に、主に仕える』
【Ⅰ列王9:1 ソロモンが、【主】の宮と王宮、およびソロモンが造りたいと望んでいたすべてのものを完成したとき、9:2 【主】は、かつてギブオンで彼に現れたときのように、ソロモンに再び現れた。
9:4 あなたが、あなたの父ダビデが歩んだように、全き心と正しさをもって、わたしの前に歩み、わたしがあなたに命じたことをすべてそのまま実行し、わたしのおきてと定めとを守るなら、9:5 わたしが、あなたの父ダビデに、『あなたには、イスラエルの王座から人が断たれない』と言って約束したとおり、あなたの王国の王座をイスラエルの上に永遠に確立しよう。】

①主は、ソロモンに現れ、
父でビデのように生涯、主に仕え、命令を守り続けるならば、
王座は永遠に確立すると約束してくださいました。

ダビデは完ぺきではありませんでしたし、
罪も犯してしまいましたが、
しかし「ダビデのように歩むように」と語られたのです。

あなたはダビデのように歩みたいですか?
祝福は神の言葉を「聞くだけの者」に与えられるのではなく、
失敗しながらでも「実行する者」に与えられるのです。

『正しいことを行う』
【ヤコブ4:15 むしろ、あなたがたはこう言うべきです。「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」4:16 ところがこのとおり、あなたがたはむなしい誇りをもって高ぶっています。そのような高ぶりは、すべて悪いことです。4:17 こういうわけで、なすべき正しいことを知っていながら行わないなら、それはその人の罪です。】

①この御言葉は、私が献身する時に与えられた言葉の一つです。
当時、中学校の教員をしていましたが、
牧師になることを考えつつも、教員生活を充実していましたので、
このまま教員として「主に仕えたい」と考えていました。

しかしこの御言葉が与えられた時、
「知っていながら行わないことは、罪だ」と示されて、
「主に従います」と告白したのです。
(最初は無視しようと思いましたが、それはできませんでした)

あなたは主に従いたいですか?
主に従う力は、主から与えられます。
しかし「従いたい」「助けてください」という祈りは
「あなたの意思」から始まるのです。

主は「あなたの意思」を待っておられるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close