8月13日詩篇94-98篇 ロマ5:12-21

『主の戒めと教え』
【詩94:12 主よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに、戒められ、あなたのみおしえを教えられる、その人は。94:13 わざわいの日に、あなたがその人に平安を賜るからです。その間に、悪者のためには穴が掘られます。94:14 まことに、【主】は、ご自分の民を見放さず、ご自分のものである民を、お見捨てになりません。94:15 さばきは再び義に戻り、心の直ぐな人はみな、これに従うでしょう。94:16 だれが、私のために、悪を行う者に向かって立ち上がるのでしょうか。だれが、私のために、不法を行う者に向かって堅く立つのでしょうか。94:17 もしも【主】が私の助けでなかったなら、私のたましいはただちに沈黙のうちに住んだことでしょう。94:18 もしも私が、「私の足はよろけています」と言ったとすれば、【主】よ、あなたの恵みが私をささえてくださいますように。94:19 私のうちで、思い煩いが増すときに、あなたの慰めが、私のたましいを喜ばしてくださいますように。】

『イエスキリストの恵み』
【ロマ5:18 こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。】

①人間には原罪があります。
それは人類始祖アダムとエバが堕落したことによって、
その子孫である私たちに罪の影響が受けてしまったのです。
しかしイエス様の十字架の犠牲によって、
信じる者の罪が赦され、
神の子となり永遠の命が与えられるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close