11月2日エレミヤ3-4章 ヨハネ5:31-47

『背信を癒される主』
【エレミヤ3:22 背信の子らよ。帰れ。わたしがあなたがたの背信をいやそう。」「今、私たちはあなたのもとにまいります。あなたこそ、私たちの神、【主】だからです。3:23 確かに、もろもろの丘も、山の騒ぎも、偽りでした。確かに、私たちの神、【主】に、イスラエルの救いがあります。」】①主は、何度も神の民を招き、待ち続けておられます。そして主に帰るならば、背信も癒されるのです。私たちがどれほど、自己中心で生きていたとしても、主の語り掛けを聞き、それに応えたならば、主からの癒しと救いを受けることができるのです。

『聖書はイエス様のことを指し示している』
【ヨハネ5:37 また、わたしを遣わした父ご自身がわたしについて証言しておられます。あなたがたは、まだ一度もその御声を聞いたこともなく、御姿を見たこともありません。5:38 また、そのみことばをあなたがたのうちにとどめてもいません。父が遣わした者をあなたがたが信じないからです。5:39 あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。】①イエス様は、父と一つであり、豊かな交わりの中で生きておられました。イエス様は、いつも神様の声を聞いておられたのです。聖書は、そのような神の子であるイエス様を指し示している書物なのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close