11月11日エレミヤ23-25章 ヨハネ9章

『悪から立ち返ることを待っておられる主』
【エレミヤ25:4 また、【主】はあなたがたに、主のしもべである預言者たちを早くからたびたび送ったのに、あなたがたは聞かず、聞こうと耳を傾けることもなかった。25:5 主は仰せられた。「さあ、おのおの、悪の道から、あなたがたの悪い行いから立ち返り、【主】があなたがたと先祖たちに与えた土地で、いつまでも、とこしえに住め。」】①主は私たちにへりくだりと悔い改めを求めておられます。私たちが自分を守り続けるならば、反発してしまいます。しかし神様の御言葉を考え、正直に自分たちの課題を見つめるならば、祈るべき「悔い改め」が見えてくるのです。

『愚かさを明らかにされるイエス様』
【ヨハネ9:40 パリサイ人の中でイエスとともにいた人々が、このことを聞いて、イエスに言った。「私たちも盲目なのですか。」9:41 イエスは彼らに言われた。「もしあなたがたが盲目であったなら、あなたがたに罪はなかったでしょう。しかし、あなたがたは今、『私たちは目が見える』と言っています。あなたがたの罪は残るのです。」】①イエス様は、パリサイ人の課題を明確に語りました。パリサイ人だけでなく、私たちも、自分が正しいと思いがちです。しかしイエス様に祈る中で(交わる中で)、私たちは「自分の愚かさ」に気がつかされるのです。そこから癒しや信仰の成長が始まるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close