12月8日エゼキエル29-30章 黙示録1章

『エジプトへの裁き』
【エゼキエル29:1 第十年の第十の月の十二日、私に次のような【主】のことばがあった。29:2 「人の子よ。顔をエジプトの王パロに向け、彼およびエジプト全体に預言し、29:3 こう語って言え。神である主はこう仰せられる。エジプトの王パロよ。わたしはあなたに立ち向かう。あなたは、自分の川の中に横たわる大きなわにで、『川は私のもの。私がこれを造った』と言っている。
29:9 エジプトの地は荒れ果てて廃墟となる。このとき、彼らは、わたしが【主】であることを知ろう。それは彼が、『川は私のもの。私がこれを造った』と言ったからだ。
29:13 まことに、神である主はこう仰せられる。四十年の終わりになって、わたしはエジプト人を、散らされていた国々の民の中から集め、29:14 エジプトの繁栄を元どおりにする。彼らをその出身地パテロスの地に帰らせる。彼らはそこで、取るに足りない王国となる。】①主は高慢なエジプトに対して、裁きを行い、回復後も、かつてのような大国にはならないと、語られました。その言葉の通りになったことは歴史の事実です。主は、へりくだるものに恵みを与え、高ぶる者を退けるお方なのです。

『イエス様の語られた黙示』
【黙1:17 それで私は、この方を見たとき、その足もとに倒れて死者のようになった。しかし彼は右手を私の上に置いてこう言われた。「恐れるな。わたしは、最初であり、最後であり、1:18 生きている者である。わたしは死んだが、見よ、いつまでも生きている。また、死とハデスとのかぎを持っている。1:19 そこで、あなたの見た事、今ある事、この後に起こる事を書きしるせ。・・・】①イエス様は、弟子のヨハネに、これから起こることを黙示として語られました。私たちは、この書を通じて、キリストの再臨、千年王国、サタンの最終的な敗北、新天新地の事実を知ることができるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close