12月20日ダニエル5-6章 黙示録12章

『信仰による奇跡』
【ダニエル6:25 そのとき、ダリヨス王は、全土に住むすべての諸民、諸国、諸国語の者たちに次のように書き送った。「あなたがたに平安が豊かにあるように。6:26 私は命令する。私の支配する国においてはどこででも、ダニエルの神の前に震え、おののけ。この方こそ生ける神。永遠に堅く立つ方。その国は滅びることなく、その主権はいつまでも続く。6:27 この方は人を救って解放し、天においても、地においてもしるしと奇蹟を行い、獅子の力からダニエルを救い出された。」6:28 このダニエルは、ダリヨスの治世とペルシヤ人クロスの治世に栄えた。】①ダニエルは、王が変わっても、大臣として新しい王に仕えました。嫉妬による策略によって、ダニエルはライオンの穴に落とされましたが、主はダニエルを守られました。それを見たダリヨス王は、ダニエルが信じる「世界を造られた創造主」をほめたたえたのです。だまされるような状況になったとしても、主を信頼し続けましょう。主はあなたの信仰を通じて、主の奇跡を見せ、主の偉大さを世に伝えるのです。

『サタンの攻撃に打ち勝つ者』
【黙12:10 そのとき私は、天で大きな声が、こう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と国と、また、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、日夜彼らを私たちの神の御前で訴えている者が投げ落とされたからである。12:11 兄弟たちは、小羊の血と、自分たちのあかしのことばのゆえに彼に打ち勝った。彼らは死に至るまでもいのちを惜しまなかった。」】①告発者サタンは、患難時代のあるタイミングで、天での戦いに敗れ、地上に投げ落とされます。そしてその後、地上では大患難時代となるのです。サタンは、「信者の信仰」を落とそうといつも計画しているのです。サタンは、告発者です。過去の失敗や罪で混乱させ、神を信じ仕えることを止めるように、攻撃をするのです。しかし忠実にキリストを信じる者は、サタンの策略に打ち勝つのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close