12月23日ダニエル11-12章 黙示録15章

『歴史を支配している創造主』
【ダニエル 11:3 ひとりの勇敢な王が起こり、大きな権力をもって治め、思いのままにふるまう。11:4 しかし、彼が起こったとき、その国は破れ、天の四方に向けて分割される。それは彼の子孫のものにはならず、また、彼が支配したほどの権力もなく、彼の国は根こぎにされて、その子孫以外のものとなる。11:5 南の王が強くなる。しかし、その将軍のひとりが彼よりも強くなり、彼の権力よりも大きな権力をもって治める。】①勇敢なアレクサンドロス大王が、死んだ後、王位は肉親ではなく、4人の将軍によって分割されました(分割統治)。南の王とは、エジプトのプテレマイオス1世ソテル(BC323-285)のことです。ここで言われる将軍とは、セレコウス1世ニカトル(BC311-280)のことです。ダニエル書は、まるで後の人が書いたと思えるほど、歴史を言い当てています。創造主は、そのように歴史を支配していることを、ダニエル書は教えてくれるのです。

『迫害の中で、悪に打ち勝った人々』
【黙15:2 私は、火の混じった、ガラスの海のようなものを見た。獣と、その像と、その名を示す数字とに打ち勝った人々が、神の立琴を手にして、このガラスの海のほとりに立っていた。15:3 彼らは、神のしもべモーセの歌と小羊の歌とを歌って言った。「あなたのみわざは偉大であり、驚くべきものです。主よ。万物の支配者である神よ。あなたの道は正しく、真実です。もろもろの民の王よ。・・・」】①〈獣と,その像と,その名を示す数字とに打ち勝った人々〉とは,獣の像を拝まず,彼の数(666)の刻印を押されることを拒んだ人々のことです。②それらの人々が、出エジプトで主が救い出してくださった「モーセの歌」と、子羊イエスによって罪から救い出された「子羊の歌」を歌ったのです。どのような迫害の中でも、主を信じる者は起こされます。救いは主の計画であり、奇跡によってなされるものだからです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close