1月27日出エジプト13-14章 マタイ19:1-15

『紅海を渡る』
【出14:21 そのとき、モーセが手を海の上に差し伸ばすと、【主】は一晩中強い東風で海を退かせ、海を陸地とされた。それで水は分かれた。14:22 そこで、イスラエル人は海の真ん中のかわいた地を、進んで行った。水は彼らのために右と左で壁となった。14:23 エジプト人は追いかけて来て、パロの馬も戦車も騎兵も、みな彼らのあとから海の中に入って行った。
14:26 このとき【主】はモーセに仰せられた。「あなたの手を海の上に差し伸べ、水がエジプト人と、その戦車、その騎兵の上に返るようにせよ。」14:27 モーセが手を海の上に差し伸べたとき、夜明け前に、海がもとの状態に戻った。エジプト人は水が迫って来るので逃げたが、【主】はエジプト人を海の真ん中に投げ込まれた。】①主は、モーセたちを紅海の岸辺に立たせ、後がないように導かれました。背後からのエジプト兵の追手を見た民は、叫びました。しかし主は、モーセを通じて海を渡らせ、エジプト兵たちを海の中で滅ぼされたのです。・・・「信じられない苦難」にあうことがあります。しかし主と共に歩む時に、「今まで経験した事のない奇跡」の経験となるのです。

『子供のような信仰』
【マタイ19:13 そのとき、イエスに手を置いて祈っていただくために、子どもたちが連れて来られた。ところが、弟子たちは彼らをしかった。19:14 しかし、イエスは言われた。「子どもたちを許してやりなさい。邪魔をしないでわたしのところに来させなさい。天の御国はこのような者たちの国なのです。」】①子供は、完全に親に依存しています。子供のように、神の国を受け入れるということは、罪に背を向け、キリストを救い主として受け入れ、主を人生の導き手として頼り、単純に神の国を受け入れることです。頭で知的に考えることではなく、主への愛情の中で、純粋に天の父に従うことなのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close