5月31日1歴代5-6章 ルカ9:18-36

『神に従う勧め』
【Ⅰ歴代5:25 ところが、彼らは、その父祖の神に対して不信の罪を犯し、神が彼らの前からぬぐい去って滅ぼされたその地の民の神々を慕って不貞を犯した。5:26 そこで、イスラエルの神は、アッシリヤの王プルの霊と、アッシリヤの王ティグラテ・ピレセルの霊を奮い立たせられた。それで、彼はルベン人とガド人、およびマナセの半部族を捕らえ移し、彼らをハラフと、ハボルとハラとゴザンの川に連れて行った。今日もそのままである。】①旧約聖書では、神に逆らい背く人は、裁きを受け、災難を受けるという真理を強調しています。この霊的な真理は、新約聖書でも変わりません。主は、私たちが神の願いを選び、聖霊の導きを尊重することを勧めているのです。一見、正しい裁きが起きないように思える時も、正しいことをし続けめしょう。マタイ25章で、羊と山羊を分けるように、終わりの時には、誰もが納得する、正しい裁きが行われるのです。

『イエス様に100%従う』
【ルカ9:23 イエスは、みなの者に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。9:24 自分のいのちを救おうと思う者は、それを失い、わたしのために自分のいのちを失う者は、それを救うのです。9:25 人は、たとい全世界を手に入れても、自分自身を失い、損じたら、何の得がありましょう。9:26 もしだれでも、わたしとわたしのことばとを恥と思うなら、人の子も、自分と父と聖なる御使いとの栄光を帯びて来るときには、そのような人のことを恥とします。」】①私たちは、この世に生き、社会の中で生きています。そして社会には様々な価値観があり、いろいろなものを優先して生きています。イエス様を信じる「キリストの弟子」も、この世の中の影響を受ける時があります。しかし、「神の国の価値観」を第一に生きていくことが大切です。ここにチャレンジがあります。あなたは神の国の価値観で生きていますか? 24時間、365日、いつもイエス様の願いに生きることを求めましょう。まず願うことから始まります。そして謙遜に主に助けを求める時に、主は私たちを導いて下さるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close