1月29日出エジプト16-17章 マタイ20:17-34

『主の命令を守る』
【出エジプト16:25 それでモーセは言った。「きょうは、それを食べなさい。きょうは【主】の安息であるから。きょうはそれを野で見つけることはできません。16:26 六日の間はそれを集めることができます。しかし安息の七日目には、それは、ありません。」16:27 それなのに、民の中のある者は七日目に集めに出た。しかし、何も見つからなかった。16:28 そのとき、【主】はモーセに仰せられた。「あなたがたは、いつまでわたしの命令とおしえを守ろうとしないのか。・・・
16:35 イスラエル人は人の住んでいる地に来るまで、四十年間、マナを食べた。彼らはカナンの地の境に来るまで、マナを食べた。】①主は、荒野でパンがないと叫ぶ民たちに対して、パンを与えると約束されました。そして六日目に2倍のマナを集めるように命じたのです。これは毎日の信仰の訓練のためでした。しかし民は神様の言うことを聞かず、自分たちの考えで、七日目も集めに行き、主の怒りを受けたのです。人間は愚かで、自分なりのやり方を押し通してしまいます。自分なりのやり方であること自体、気が付かずに、押し切ってしまうのです。しかし主は約束通り、荒野の40年マナを与え続けたのです。主のあわれみを受け止めましょう。頑なな心を、憂い、悔い改め、聖霊に触れて頂かければ、私たちの本質は変わらないのです。そして、本質が変えられなければ、主の命令を守ることはできないのです。

『神の国の価値観』
【マタイ20:26 あなたがたの間では、そうではありません。あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。20:27 あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、あなたがたのしもべになりなさい。20:28 人の子が来たのが、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためであるのと同じです。」】①この世の価値観は、高くなることです。しかしイエス様のお考えは、へりくだり、低くなることです。もしイエス様に出会いたいのであれば、私たちは低く低くなる必要があります。それは自分の本質を知り、悔い改めるところから始まります。あなたもへりくだりませんか。祈りの中で、地下水に触れるようにイエス様と出会うことができれば、それこそ、平安と安心の中で生きていけるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close