6月28日ネヘミヤ9-10章 ルカ23:50-24:12

『主への祈りと告白』
【ネヘミヤ9:33 私たちに降りかかって来たすべての事において、あなたは正しかったのです。あなたは誠実をもって行われたのに、私たちは悪を行ったのです。9:34 私たちの王たち、つかさたち、祭司たち、先祖たちは、あなたの律法を守らず、あなたの命令と、あなたが彼らに与えた警告を心に留めませんでした。9:35 彼らは、自分たちの王国のうちと、あなたが彼らに与えたその大きな恵みのうちに、また、あなたが彼らの前に置かれた広くて肥えた土地のうちにありながら、あなたに仕えず、また自分たちの悪い行いから、立ち返りもしませんでした。9:36 ご覧ください。私たちは今、奴隷です。】①イスラエルの人々は、律法を聞いた時、その意味を理解して、集団で心から悔い改めました。「ただあなただけが主です(9:6)」と告白し、自分たちがしたことを主の前に、悔い改めたのです。私たちの悔い改めには基準が必要です。主のみ言葉がその基準になるのです。そして素直な心が必要です。反発は誰でもできますが、素直に受け取ることができる人は、神様の助けを受けた人なのです。

『イエス様の十字架と復活』
【ルカ24:1 週の初めの日の明け方早く、女たちは、準備しておいた香料を持って墓に着いた。24:2 見ると、石が墓からわきにころがしてあった。24:3 入って見ると、主イエスのからだはなかった。24:4 そのため女たちが途方にくれていると、見よ、まばゆいばかりの衣を着たふたりの人が、女たちの近くに来た。24:5 恐ろしくなって、地面に顔を伏せていると、その人たちはこう言った。「あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。24:6 ここにはおられません。よみがえられたのです。」】①イエス様は、十字架と復活を以前から話されていました。しかしそれをだれも信じなかったのです。しかし約束通りのことが起こりました。あなたの経験や悟りで、「できない」と思い込んでいることはありませんか。主が共におられるなら、あきらめることは、御心ではないのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close