1月14日創世記34-35章 マタイ10:24-42

『すべての偶像を捨てて、ベテルに住む』
【創35:1 神はヤコブに仰せられた。「立ってベテルに上り、そこに住みなさい。そしてそこに、あなたが兄エサウからのがれていたとき、あなたに現れた神のために祭壇を築きなさい。」35:2 それでヤコブは自分の家族と、自分といっしょにいるすべての者とに言った。「あなたがたの中にある異国の神々を取り除き、身をきよめ、着物を着替えなさい。35:3 そうして私たちは立って、ベテルに上って行こう。私はそこで、私の苦難の日に私に答え、私の歩いた道に、いつも私とともにおられた神に祭壇を築こう。」】①異教徒のシュケム人のトラブルの後、主はヤコブに「ベテルに戻りなさい」と言われました。主はそこで、もう一度祝福の約束をされたのです。(35:11-12)②ヤコブは、異教の世界での影響を受けていました。そこで主は、「すべての偶像を置いて」行くようにと、言われたのです。私たちも「すべての汚れ」を捨てて、主に従うように促がされる時があります。その時には「いさぎよく、応答すること」が大切なのです。

『エゴイズムを超える時』
【マタイ10:38 自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。10:39 自分のいのちを自分のものとした者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失った者は、それを自分のものとします。】①私たち人間は、何かを優先して生きています。通常では、追い詰められたギリギリの選択をすることは少ないです。しかし限界状況の中で十字架が語られる時、「自分の自我」が浮かび上がります。命を失うような状況になった時、本当に「十字架を負って」イエス様に従っているのかが、明らかになるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close